一市二庁舎体制の犠牲者

何日か前に「市役所問題」について書いたものを読んだ後輩からメールが来た。

彼の実家は西東京市にあるため事務手続きのために片方の庁舎へ行ったところ、そこだけでは手続きが終わらずもう一方の庁舎へも行かされたそうだ。

 

田無庁舎も保谷庁舎も行かねばならない西東京市。

一市二庁舎体制を存分に味あわせてくれる。

 

結局、合併して良かった点て何なんだ?

2019年02月15日