喪中はがきを見て不安に

胃腸の痛みがだいぶ治まってきた。

体調不良を理由に新年から手つかずで『ゴミ屋敷の机』状態になっていた机周りを絶賛整頓中。

その途中で全く記憶の無い『平成30年末にもらった喪中はがき』を発見。

 

「あれ?もしかしたら見落として年賀状を出してしまったのか・・・。」

胃腸の痛みがぶり返しそうな不安に襲われて調べたところ、年賀状はちゃんと控えていたことが判明。

「良かったぁ・・・。」

と安堵したのだが今年のネタが『東伏見について』だったので”一番内容が届きそうな人に葉書が届いていなかったんだ”という事実に気づく。

2019年02月07日