行方不明

こっちに遊びに来ていた上の甥っ子が「トイレ行きたい」と言うので

「そっちにコンビニがあるからそこへ行ってこい。」

と僕は言った。

 

券売機で切符を買い終えた僕がコンビニへ行くと店頭でポンタの着ぐるみが踊っていた。

「ああ、恵方巻きの販促かぁ。」

と思いながら店の中に入ったが甥っ子の姿は無かった?

 

「あれ?この短い間にすれ違ったのか?」

店の外へ出て甥っ子の携帯に電話をしたらコンビニの道向かいにある薬局から甥っ子が出てきた。

 

「何で薬局?」

甥っ子にたずねたところ

「コンビニの前で狸の着ぐるみが踊っていて入れなかった。」

との答え。

 

「ああ!」

そう言われて思い出した。甥っ子は子どもの頃から着ぐるみがダメだった事を・・・。

 

もはや二十歳も超えたというのに未だに着ぐるみがダメなんて・・・。

三つ子の魂百まで。ってことか。

2019年02月04日