都立大学駅

何十年ぶりに東急東横線の都立大学駅へ行った。

都立大学が八王子の奥地へ移転した頃「受験生が間違って都立大学駅へ来てしまった」みたいなニュースが流れていたが、都立大が頭の悪そうな校名へ変更したので近年そういうニュースも聞かなくなった。

しかし2020年に再び都立大へ校名を戻すそうなので”おっちょこちょい受験生話”をまた聞くようになるのだろうか?

 

で、書きたかったのはそういう話ではなく「久しぶりの都立大学駅に驚かされた」ということ。

何に驚かされたかと言えば「駅、駅周辺がキレイになって」いて「町並みや歩く人々が『ほぼ自由が丘』という顔」をしていた。

 

東急沿線の町並み・住民にありがちな「ほぼ横浜」という現象が自由が丘にも起きていたなんて・・・。

東急の町作りの上手さを痛感させられた。

そりゃ鉄道部門を切り捨てて不動産会社として生きていくことにするわけだ。

2018年09月28日