下戸の達人

甥っ子のおじいちゃんから

「焼酎を買うてきてくれ。」

と頼まれた。

 

西武ドームの長い階段を上って、トイレの横にある売店にたどり着いた。

息を切らしながら

「焼酎の水割りを一つ下さい。」

って注文したら

「身元をどちらにしますか?」

と店員から聞かれた。

 

こんな白髪頭のおじさんの年齢確認するのか?

それ以上に「身元をどちらに」ってどういう意味だ?

 

?マークが頭の中でいっぱいになったので

「すいません。よく聞こえなかったんでもう一度言って下さい。」

ってお願いしたら

「だから、芋と麦のどちらにしますか?」

と面倒くさそうに店員は言い直してくれた。

 

「身元を」じゃなく「芋と麦の」だったのか・・・。

お酒を飲めないから焼酎を注文したら「芋か?」「麦か?」と聞かれるシステムになっているのを知らなかったんだよなぁ・・・。

2018年07月24日