インテリジェントキー

甥っ子のおばあさんが持っているインテリジェントキーの電池が切れた。

しかも停めていたスーパーマーケットの駐車場から帰ろうとしたときに。

 

ボタンを何度押しても鍵が開かないのでおばあさんはインテリジェントキーの中から実キーをとりだして鍵穴に差し込んでドアを開けた。

ドアを開けたのは良いがエンジン始動ボタンをいくら押してもウンともスンとも言わない。

しかも最近のクルマにはエンジン始動用の鍵穴がないのでどうして良いのかわからない。

 

そして20秒後。

駐車場に響き渡る防犯ブザーの音。

慌てていろんなボタンを押してみるものの一向に鳴り止まない防犯ブザーの音。

 

 

「HELP」の電話がかかってきたものの僕にもどうして良いのかわからない。

慌ててネットで「電池切れしたインテリジェントキーでエンジンをかける方法」を調べたら検索結果にあふれるほど出てきた解決方法。

こんなにも同じ状況で困っている人がいるんだと知り、驚いた。

 

 

ちなみに電池切れしたインテリジェントキーでエンジンをかける方法は

「電池が切れたインテリジェントキー本体で車内のエンジン始動ボタンを直接押す」

だった。

リモコンで直接ボタンを押すって・・・・・・なぞなぞかよ・・・。

(なお、防犯ブザーはインテリジェントキー以外で開けた場合20秒後に鳴るそうです。)

2018年07月06日