すべてはM.2 SSDのせい

仕事場で使っているパソコンの調子が良くない。

仕事で使用しているパソコンは「壊れてからでは遅い」と脳内のるかぽんに命令されたので新しいものを組むことにした。

 

せっかく組むのだから最新チップのインテルH370チップを使いたい。

H370チップを使うんだからストレージはM.2 SSDを使いたい。

ってことで初めてM.2 SSDを買った。

 

10年前と比べ、作るたびに簡単になっているパソコンなので今回は「更に簡単になっているだろう」と簡単に考えていたのだが、今までに無いくらい作業が滞った。

チップセットのドライバがインストール出来なかったり、Windowsアップデートの途中でフリーズしたりするたびに「今までこんなことが無かったのに・・・M.2 SSDのせいだ」と責任を押しつけていたが、実際のところ久しぶりに組んだので細かな手順を間違えていた僕のせいだった。

 

何なんだろう?

新しいパーツを使うときに抱いてしまう「新しいパーツへの不信感」って。

2018年07月02日