ぜんぜん恥ずかしくない

郵便局で「田中さーん」と局員が呼んだ。

「はい。」と元気に返事して60歳代の女性が窓口へ向かった。

窓口に到着した女性に局員が言った。

「お客様は田中さんではないですよね?」

「あっ、間違えた!」

と言いながら女性は真っ赤な顔して待合席に戻ってきた。

 

赤い顔をして下を向いている女性を見て僕は心の中で思った。

”そんなのぜんぜん恥ずかしくないですよ。”

 

なぜなら僕はこれまでの人生で10回以上他人の名前で窓口へ行ったことがあるから・・・。

2018年06月29日