自転車で川崎へ その1

都内でやっているレンタサイクルにこの4月から品川区と大田区が加わった。

「ということは自転車で川崎の手前まで行けるじゃん!」

ってひらめいた僕は仕事場のある下町深川からレンタサイクルに乗ってアメフトを見るために川崎(富士通スタジアム)へ向かった。

豊洲

 

『豊洲』

IHI跡地に高層マンションや商業施設が建った豊洲。

自転車で来るたびに思うのは

「橋を渡らないと入れない場所って不便だよなぁ・・・。」

だ。

しかも平坦な橋ではなく坂を上らなくてはいけない橋なので”しんどい”ことこの上ない。

豊洲に住む人たちは「当たり前のこと」と受け入れて生活しているのかなぁ・・・

 

選手村

 

『選手村予定地』

2020年の東京五輪で選手村となる晴海。

工事は既に始まっていたので「2年後には間に合うな」って関係者じゃないのにホッとした。

 

でも相変わらず晴海は「東京の果て」感が強い。

世界中からやって来た選手たちは辺りを見回して「これが東京?」って思うんだろうなぁ・・・。

 

 

環二

『環状二号線』

豊洲市場と晴海を繋ぐ橋はもう完成していた。(開通はしてない)

反対側の晴海と築地を結ぶ橋もほぼ出来ていたが築地側が市場問題でもめた影響で全く手つかずなので開通をしそうにない。

選手たちの移動を考えたら”かちどき橋一択”は無理だろうなぁ・・・。

 

見本市会場跡

 

『東京国際見本市会場跡』

小学生の頃、「東京おもちゃショー」を見るたびに毎年ここへ来ていた。

その会場も壊されて今は清掃工場になっている。

技術が進んでニオイとか煙とか出ないのはわかっているけど選手村の真ん前が清掃工場って良いのかなぁ・・・。

2018年05月09日