収入印紙

仕事場で使う備品をネットで購入した。

会社名義のクレジットカードは持っていないのでコンビニで料金を払った。

 

7万円を超える商品だったので領収書に収入印紙を貼ってもらわなくてはいけないのだが中国人の店員さんはそのことを知らないようだった。

”収入印紙ってどう言ったら伝わるのだろう?”

って僕が考えている隙に中国人の店員さんは何も貼らずに領収書へ印鑑を押してしまったので

「ああ!収入印紙!!」

と大きな声を出してしまった。

 

中国人の店員さんは”この人は何で大きな声を出しているのだろう?”という顔で僕を見ていたが、僕の声を聞いた日本人の店員さんが品出しの手を止めてレジへやって来てくれて対応してくれた。

コンビニ店員さんたちの多国籍化が進んでいる今、色々な言語で「収入印紙」を言えるようにしておかなくてはならないかも。

2018年04月26日