インターナショナルヌードル

上の甥っ子が『ラーメン嫌い』だったのでラーメン屋へあまり行かなくなって数年。

下の甥っ子は「兄がおかしいんであって普通に食べられる」と言うので仕事場近くのラーメンへ行った。

 

店内に入って驚いた。

厨房からフロアまで全ての従業員が外国人だった。

 

最後にこの店に来たときには外国人店員が1人もいなかっただけに驚きがデカかった。

もう「国際化」なんて言っている時代はとっくに過ぎていてもう既に「国際化の先」に突入しているのだな。

2018年04月16日