危険察知

午後4時半。

もうすぐ仕事も終わりだというのに悪寒を感じる。

 

午後5時。

気持ちも悪くなってきたので「こりゃ風邪だ。」って気づき速攻で寮へ戻る。

 

午後5時10分。

寮へ戻り緊張感がなくなったからか一層の体調不良を感じ動けなくなる。

 

午後5時40分。

30分ほど横になり落ち着いたので這うようにして近所のコンビニで食料を買い込む。

 

午後6時。

カリオストロイズムで何でも良いからじゃんじゃんお腹に詰め込み、洗濯物を干し、シャワーを浴びて早めに寝る。

 

本日午前6時。

悪寒はなくなり動けるようになったがスッキリした感じにはなっていない。

 

 

危機を察知し早めに処置をしたが二十歳代の頃のように「寝たら治る」ってことはもう無いなぁ・・・。

老いって悲しいなぁ・・・。

2018年02月14日