嫌な光景

都バスに乗っていた。

とあるバス停に停車すると運転手が帽子をハンドル前に放り投げて後部座席へ向かった。

そして車いすに乗った乗客を降ろし、わざと大きな音を立てて昇降器具を片付け、運転席に戻ってきた。

 

帽子を投げたり、大きな音を立てたりするのならば都バスの運転手をやめれば良いのに。

乗っていた僕以外の乗客も苦い気持ちにさせられたし。

 

こんな運転手しかいない都市で2020年にパラリンピックなんて開けない。

今からでも開催権を返上した方が良いと思う。

僕がバスに乗っていた下町深川はパラリンピックの会場だらけなんだよ。

2018年01月31日