雪かきをしていたら

月曜日の夜。

まだ雪は降り止んでいなかったが「翌日の雪かきを楽にしたい」からスコップで仕事場寮前を雪をかいていた。

 

スコップの音を聞いた2階に住む住人(50歳代後半男性)が降りてきて

「我が家にはスコップがないからおたくの玄関前にスコップを置いといてくれれば明日の朝わたしが雪かきをする。」

と言ってきた。

 

”はは~ん、礼を言いたくないんだな”

ってわかったが、別に礼を言われるためにやっていたわけではなく、借りている部屋の前だけ雪かきして階段前だけ残すのは変だよなぁ・・・って思っただけで雪かきしたに過ぎないので

「あっ、大丈夫です。気にしなくて良いです。」

とだけ返事した。

 

しかも治安の悪いこの町で玄関前に置いておいたスコップがそのまま残っている可能性は低いし、仕事場で借りている駐車場の雪かきもしなくちゃいけないからスコップは仕事場へ持っていくつもりだったので

”自分の都合だけで提案してくる人なんだな”

ってことで提案は無視することに決めた。

 

翌朝。

前夜に雪かきした甲斐もあり雪はほとんど溶けていたのでスコップを抱えて仕事場へ行った。

2018年01月24日