2018夏・札幌 その11 札幌ドームの問題点の2

札幌ドーム内通路に設置されたちょっとした博物館。

札幌ドームの問題点

入場口がわからずにさまよい歩いていたからゆっくり見られず。

 

 

ようやく入場口がわかり札幌ドーム内へ。(博物館は入場口手前の外通路にある)

ところがいくら探してもチケットに表示されている「通路番号」の入口が見つからない。

 

係員にたずねて「あっちです」と言われたところへ行っても僕の「通路番号」は「↑30通路」という上向きの矢印表示になっていて入口がない。

”何だこれ?将軍様に出されたトンチか?”

と矢印の前でウロウロしていたら

「FC東京の席はあっちです。」

3人家族のFC東京ファンから声をかけられた。

 

その家族によれば

「番号が違う目の前の入口から入って上へ行く。」

という構造になっているそうで、家族の後に着いていったら確かに僕の座席にたどり着いた。

 

座席に着いたあと隣のブロックに座る札幌ファンのおじいさんに話しかけられてここに来るのが大変だったことを愚痴ったら

「昨シーズンまでその席はアウェイじゃなくホーム側の席だったので係員もよくわかっていない。」

という事実が判明したけど、あまりにもたどり着くのが大変だったので”もう札幌ドームはいいかな”って心は折れていた。

あれでは外部からのリピート客は呼べないよ。野々村社長。

 

2018年09月05日