自転車で川崎へ その4

(前回までのあらすじ)

都内でやっているレンタサイクルにこの4月から品川区と大田区が加わった。

「ということは自転車で川崎の手前まで行けるじゃん!」

ってひらめいた僕は仕事場のある下町深川からレンタサイクルに乗ってアメフトを見るために川崎(富士通スタジアム)へ向かった。

 

1日中山道

 

『旧東海道』

歩行者を気にしながら国道15号線の歩道をしばらく走っていたら

「旧東海道」

とう表示が見えた。

 

国道15号線を斜めに入って「旧東海道」を走って

「ああ、昔の東海道はここだったんだぁ。」

と町並みを見ながら納得。

 

そして

「せっかく川崎へ向かうんなら初めから東海道に沿って走れば良かった。日本橋からスタートして。」

ってちょっぴり後悔しちゃったなぁ・・・。

 

 

 

 

大田区総合体育館

 

『大田区総合体育館』

プロレスの前売り券情報でよく見かける大田区総合体育館。

だけど場所的に「明日も仕事があるからなぁ・・・。」って行くのを断念し続けてきた会場だ。

 

今回、自分の足を使ってことまで来て

「やっぱり次の日の仕事にこたえそう・・・。」

っていうことを確認しちゃったなぁ・・・。

 

 

 

 

 

蒲田へ

『京急蒲田』

僕が仕事を手伝い始めた頃、取引先が京急蒲田駅とJR蒲田駅の間にあって半年に一度はここへ来ていた。

あの頃の京急はまだ高架ではなく、この場所からJR蒲田駅までドーンと見えていたのだが今は全く違う光景になっている。

 

取引先のおじいさんが仕事を引退してしまい10年以上来なかった間にこんなになっているなんて。

軽い浦島太郎気分を味わっちゃったなぁ・・・。

 

 

PIO

 

『PIO』

京急蒲田駅の道向かいに行列が出来ていた。

その行列に並ぶ人々から「古いオタク」臭がプンプンしていて、これは僕と同じ側の人間たちだなってピンときた。

 

帰宅後、その日の大田区産業会館で行われたイベントを調べたら「同人誌を売ったり買ったり」するイベントを多数やっていて「やはり」って自画自賛しちゃったなぁ・・・。

2018年05月14日