自転車で川崎へ その2

(前回までのあらすじ)

都内でやっているレンタサイクルにこの4月から品川区と大田区が加わった。

「ということは自転車で川崎の手前まで行けるじゃん!」

ってひらめいた僕は仕事場のある下町深川からレンタサイクルに乗ってアメフトを見るために川崎(富士通スタジアム)へ向かった。

 

築地

 

『築地』

休日で場内市場がやっていない築地。

10年前なら確実にガラガラだったのに今はビックリするほどの数の外国人であふれている。

レンタサイクルに乗ったまま通り抜けることは早々に断念し、自転車から降りて押しながら抜けた。

 

でも英語で「すいません。通ります。」をどう言えば良いのかわからず

「エヘヘ・・・エヘヘ・・・。」

という日本人特有の”気持ち悪く意味のない笑顔”を辺りに振りまいて通してもらった。

まあ多くが中国や東南アジアの人だったので英語が伝わったかはわからないんだよなぁ・・・。

 

 

竹芝桟橋

 

『竹芝桟橋』

東京の夜の街といえば?

って質問されたら六本木や歌舞伎町と答えるのが普通。

 

だけどこの竹芝桟橋こそ夜になると人であふれる場所。

その証拠に昼頃上の写真を撮ったのだが人っ子ひとり写っていない。

やっぱりよこしまな考えを持った男女が集う場所は夜が似合うんだろうなぁ・・・。

 

 

 

ファミマとマルエツの間

『モノレール』

湾岸通りを南へ向かって走行していたら真上にモノレールが。

「これはシャッターチャンス!」

慌ててカメラを構えてシャッターを押したのだがごらんのようにモノレールは通り過ぎた後。

 

モノレールってのんびり走っているイメージがあったけど想像以上に速いんだよなぁ・・・。

 

 

閉店のお知らせ

 

『鮫洲運転免許試験場前』

鮫洲運転免許試験場の道向かいで営業してたすき家が閉店していた。

最寄り駅から微妙な遠さな立地が厳しかったのかな。

でもここが閉店しちゃうと鮫洲運転免許試験場に勤めている人々の食生活は大幅に制限されちゃうだろう。

品川シーサイド駅をもう少し試験場よりに作ってもらえなかったのかなぁ・・・。

 

2018年05月10日