自転車で川崎へ その5

(前回までのあらすじ)

都内でやっているレンタサイクルにこの4月から品川区と大田区が加わった。

「ということは自転車で川崎の手前まで行けるじゃん!」

ってひらめいた僕は仕事場のある下町深川からレンタサイクルに乗ってアメフトを見るために川崎(富士通スタジアム)へ向かった。

 

環八

 

『環八の京急踏切』

免許を取り立ての頃、首都高が苦手な僕は羽田空港へは環八を使っていた。

その時どうしても京急の踏切で渋滞するので

「いかにここを通らないで抜けられるか?」

という抜け道探しに必死だった。

 

抜け道を使ったところでそんなに時間が変わらないって今ならわかるんだけどなぁ・・・。

 

 

 

六郷大橋脇

 

『六郷橋』

大田区と川崎市を結ぶ六郷橋。

それまで車道を走っていたロードバイク集団が「さすがに橋上で車道を走るのはまずい」って思ったらしく側道に逃げてきた。

ただ歩道への入り方がわかりにくかったので7~8台のロードバイク集団が右往左往してしまい自動車の走行を妨げていた。

1度多摩川の土手へでてから歩道に入るというつくりはわかりにくいよなぁ・・・。

 

 

 

打ちっぱなし

『打ちっぱなし』

六郷橋のたもとにあるゴルフの打ちっぱなし。

多摩川の河川敷で川へ向かってボールを打つだけの広場だった。

ゴルフの打ちっぱなしに関しては北多摩の設備の方が上だな。

 

 

 

REC

 

『都県境』

六郷土手駅近くのポートでレンタサイクルを返却し、歩いて六郷橋を渡った。

都県境を越える瞬間思った。

「こっち側で事件を起こしてもここをまたいだ瞬間捕まらないんだろうなぁ。」

 

警視庁と神奈川県警が仲良くなる日ってくるのかなぁ・・・?

 

(川崎に到着したので終了)

2018年05月15日