バレーボール女子世界選手権 3次リーグ 日本×イタリア

開幕戦で抜群の出来だった黒後愛。

他国の高いブロックに捕まっている内に弱気になり、1次リーグ後半からベンチを温める時間が長くなった。

彼女の良さは「男性選手のような強いスパイク」なのだが試合で見られることがほとんど無い。

練習の時に会場をどよめかせる「あの強いスパイク」を試合でも見せて欲しい。

ブロックが3枚並ぼうと力一杯打ち込んで弾き飛ばしてもらいたいんだよ。

エゴヌ(イタリア)のような高さがなくてもパワーでは負けていないと思うから。

 

ふ~う・・・。これで日本戦がない3位決定戦と決勝になっちゃったか・・・。

 



最終スコア

全日本 2-3 イタリア代表 @ガイシ

2018年10月16日