J1第6節 FC東京×清水

試合終盤。逆転した直後。

ヨージロー(高萩洋次郎)が交代でベンチへ行ったので一列下がってそのポジションに入ったケイゴ(東慶悟)がボールを持っている清水の選手めがけて猛ダッシュしてプレスをかけた。

 

疲れている時間帯に明らかに無駄走りだとわかっている猛ダッシュ、しかもいつもより一列下がった遠い位置からの猛ダッシュをしたケイゴ

思った通りパスされて無駄走りに終わったけれどFC東京の他のメンバーに向かって

「下がるな!前へ!まだ攻めるんだ!!」

を体現して見せた。

 

それを見て「あっ、この試合勝ったな」と僕は安心した。

サッカーマスコミはあのケイゴの走りをもっと評価して取り上げて欲しい。

本当に素晴らしかったから。

 

祈令和元年優勝

最終スコア

FC東京 2-1 清水エスパルス @味スタ

2019年04月08日