平昌五輪 カーリング女子一次リーグ 日本×韓国

試合終了直後に解説の石崎さんが

「は~あ・・・。」

という安堵のため息というより”ようやく呼吸が出来た息継ぎ”みたいな声をあげたのがこの試合の全て。

 

完全な負けゲームを奪い取って勝ちにしたんだから凄い。

第8エンド終了時に机上の計算では

「スチール、スチールで勝てるけど、良くて延長(エクストラエンド)に持ち込めるかどうかじゃん。」

という状態だったし。

 

特に韓国チームにはここ数戦ずっと負けているので見ているこっちもネガティブな感情しか持てなかったし。

とにかく五輪は「勝ってナンボ!」なので選手たちはエライ。

 

 

最終スコア

日本 7-5 韓国 @江陵カーリングセンター

2018年02月16日