U-20女子W杯 日本×イングランド

5月頃。サッカーサイトの記事を読んでいて長野風花選手が浦和から韓国のチームへ移籍したことを知った。

「何で韓国?」とい疑問だったが、昨日の試合で長野選手が見せた『強いグラウンダーパス』にその答えをもらった気がした。

日本のキレイなピッチだけでプレイしていたらあの強さは必要ないけど、デコボコな韓国のピッチでパスを通すためにはあの強さとスピードが必要なのだろう。

長谷川唯選手は順調だけど杉田妃和選手が伸び悩んでいる今、次世代の日本代表中盤を支えてくれるのは長野選手なのかも。

 

最終スコア

U-20日本 2-0 U-20イングランド @フランス・ハンス

2018年08月21日