J1第18節 FC東京×長崎

前節の横浜FM戦で素晴らしい戦いをしたFC東京。

そのイメージのまま試合にのぞみ負けてしまった。

 

しっかり対策をしてきた相手に「素晴らしい戦いが出来るんだ」とごり押しし続けた結果の敗戦。

相手の動きを見て柔軟に対応出来なければ優勝争いから脱落しちゃうよ。

 

ターンオーバーなのは理解出来るけど「素晴らしい戦い」をしたメンバーをいじくっての敗戦はケンタ監督の独り相撲感が強い。

まあ、浦和が広島を破ってくれたから傷はそんなに広がらなかったので良しとしよう。

あんなに浦和を応援しながら試合を見たのはACL決勝以来だな。

 

最終スコア

FC東京 0-1 V・ファーレン長崎 @味スタ

2018年07月30日