ロシアW杯1次リーグH組 日本×ポーランド

ここ数日、ワイドショーが「勝負師・西野朗」というフレーズを連呼するたびに

”そういうイメージの監督さんだったっけ?”

って疑問だった。

 

だけど今は違う。

あの場面で「セネガルが同点に追いつかない」という判断をして負けているのに選手にボール回しをさせるような監督は間違いなく勝負師。

僕のような確率論の人間は絶対にあの選択はしない。

                                       

それにしても「グループリーグ3戦全敗」を覚悟して乗り込んだロシアなのに『試合内容が悪い』って言われてもねぇ・・・。

弱いんだからなりふり構わず決勝トーナメントへ行こうとするのは仕方ないでしょ。

 

ただ、一部の訳知り顔の芸能人が「批判するのおかしい」的な発言をしているそうだけど、昨日の試合は批判されて当然。

スポーツの目的である『勝利を放棄』したチームは批判されなきゃダメ。健全じゃ無くなる。

でも批判覚悟で結果を残したんだから他のアジアの国が味わえない『決勝トーナメントを楽しみに待つ』という行為は全力でやらしてもらう。

 

最終スコア

日本代表 0-1 ポーランド代表 @ボルゴグラード

2018年06月29日