サッカー天皇杯2回戦 FC東京×流経大ドラ龍ケ崎

W杯中断期間中に練習したのだろう。

ケント(橋本拳人)が反動蹴速迅砲をこの試合で披露した。

残念ながらボールの威力が弱かったため龍は見られなかったけど。

 

追加点も奪い「楽勝」だと思っていたのにあっという間に同点にされ

「やばい。”ジャイアントキリング”やられ癖がでちゃう!」

って本当にドキドキさせられた。

 

プロのスピードを見せつけて奪った3点目、4点目は見事だったけど

「あれが出来るなら初めからやってよ。」

と全員が思ったはず。

 

最終スコア

FC東京 4-2 流通経済大ドラゴンズ龍ケ崎 @味スタ

2018年06月07日