悪質反則は監督指示、日大アメフト選手退部決意

こんなに大きな話題になると思わなかった日大フェニックスのレイトタックル問題。

先週、まだ情報がそんなにない時点でこの件について書いたら

「あれは監督がダメなのかな?(要約)」

というメールがノグから速攻で届いた。

僕もそうだろうとは思っていたけど日和って書かなかったこの件の真の問題をズバリ指摘したノグはさすが競技経験者。

 

仕事場へ良く来る立○館大アメフト部OBの人の話だと

「篠竹監督時代の強い日大と練習試合をしたとき、当時弱かった立命○大がタッチダウンを奪うと攻撃側と補欠の選手たちが守備側の選手たちをグルリと取り囲んで試合中にもかかわらずボコボコにしていた。」

そうなのでイズムはずっと引き継がれているんだろうなぁ・・・。

 

あとこの件で業界通という立場で近藤祐司さんがワイドショーに出演していたのには驚いた。

まさかこんな形で名前が広まるなんて。

2018年05月16日