J1第11節 FC東京×名古屋

下の甥っ子を初めて味スタへ連れて行った。

両チームあわせて5点入るというサッカーにしては得点シーンが多めだったので下の甥っ子は楽しかったようだ。

がすぱっちょ

 

ただ僕としてはディエゴ・オリベイラナガイ(永井謙佑)の『ツートップ依存』が強すぎることが心配。

2人をピッタリ抑えられたときどうするかねぇ。

ツートップが相手のDFラインを押し下げてくれているのでフリーな状態でボールを受けられるMF陣が遠目のシュートをもっと撃ってくれると幅が出るんだけど。

 

あと、相手チーム名古屋のジョー

評判以上に良い選手だった。

風間監督が目指すサッカーと違っちゃうけど「ジョーにボールを預けるサッカー」をしちゃえばあっという間に降格圏から脱出しちゃうって感じ。

ショートパスを細かく繋げって言われている選手たちの目には逆サイドでフリーになっているジョーの姿が入らないんだろうなぁ。

 

最終スコア

FC東京 3-2 名古屋グランパス @味スタ

2018年05月01日