J1第7節 FC東京×鹿島

スポーツ新聞の記事は「セイ(室屋成)無双」のオンパレード。

確かにそうだったので全く異論なし。

一時マコ(岡崎慎)にレギュラーの座を奪われた危機感が明らかに良い方向へ出ているので

ケンタ監督(長谷川健太)してやったり

ってことなんだろうな。

 

しかし鹿島に先制されて逆転した試合なんてあったっけ?

それくらい現在チームが好調なんだね。

 

あと、相手チームながらクレージー・ムウの得点は見事だった。

ゴール前でバタバタしていないので選手が密集した中でもあれだけ”きれいなゴール”が出来るのだろう。

あの才能が素直に評価されない性格をなんとかしないと日本代表に選ばれないなんてもったいない。

 

最終スコア

FC東京 2-1 鹿島アントラーズ @味スタ

2018年04月12日