J1第5節 FC東京×G大阪

早い時間に2点先行したのに追いつかれる展開はモリゲ(森重真人)が言うところの

「ダラダラ負ける東京」

パターンだった。

 

ちゃんと決勝点をとって勝ち点3奪取したところに

「勝てる監督」を招聘した成果が出ていて

大金社長グッドジョブと素直に讃えたい。

まあ、まだシーズン始まったばかりなので今後どうなのかわからないけど。

 

最終スコア

FC東京 3-2 ガンバ大阪 @味スタ

 

 

追加。浦和の堀孝史監督解雇について。

「シーズン途中で内部昇格してチームの危機を救った監督に新シーズンを任すべきではない」

というサッカーあるあるがまたも発動。

 

FC東京も同じ目にあったので他人事とは思えない。

でも「チームを救った功労者」に対し、シーズン終了後に「はい、ありがとう」って言えないよなぁ・・・。

2018年04月01日