第52回スーパーボウル

アメリカン・フットボールは本当に面白い。

どんなに優れたオフェンス・コーディネーターやディフェンス・コーディネーターがいても選手のレベルが足りなければ全く効果が無くなる。

 

サッカーだと監督を替えるだけで選手のレベルが劣っていても劇的な変化をしたりするけどアメリカン・フットボールではそんなドリームは起こらない。

その証拠にオフェンスにお金をかけすぎているペイトリオッツは明らかにディフェンスで劣っていて、シーズンを通して「ラン・ディフェンスに難あり」だった。

 

自由な国で一番人気があるプロスポーツがサラリーキャップを導入し、ちゃんと戦力均衡して平等を目指しちゃっているという皮肉。

その証拠に連覇するチームが現れない。

でも、どう見てもプロスポーツとしては正しいんだよなぁ・・・日本の野球と違って・・・。

 

最終スコア

イーグルス 41-33 ペイトリオッツ @USバンクスタジアム

2018年02月06日