カーリング女子世界選手権 決勝

予選リーグ最終戦前に決勝トーナメントへいけなくなり中継がなくなってしまった日本代表。

決勝の試合を見ていて「そりゃ中継が無くなっちゃうわけだよ。」と実力差を痛感させられ、中継がなくなったことも納得した。

 

平昌五輪で金のスウェーデンとジェニファー・ジョーンズが率いるカナダ(五輪は国内予選で敗退)という現時点で間違いなく最強な2チームが対戦すると

「ここまでレベルが高いのかぁ・・・。」

ってため息ばかり。

 

どう見ても「詰んだ」っていう石の配置でもラストストーンで『何とかしちゃう』両チームのスキップは本当に凄い。

そんな完璧な2人がエキストラエンドの最後の最後で両者ともミススローして試合が決着しちゃうのも

「う~ん・・・カーリングだな・・・。」

って感じ。

 

 

最終スコア

スウェーデン代表 6-7 カナダ代表 @ノースベイ(カナダ)

2018年03月26日