平昌五輪 カーリング女子一次リーグ 日本×スイス

平均身長152.5センチの弊害が明らかに出ている。

小さい分ほかのチームより頑張らなくてはいけないから仕方ないけど・・・。

世界選手権で2位になったときも決勝戦はヘロヘロで勝負にならなかったし。

もう火事場の馬鹿力を期待するしかない。

 

それにしても男子の負け方と同じ負け方をするLS北見というか藤澤五月選手を見て

『長岡はと美イズムの限界』

を感じた。

 

「ハウスの中にストーンを溜めて大量点を狙う」という長岡コーチの考え方を体現するためには

”手詰まりになったときにチャラに出来る速いウェートを放れるフォース”

が必要なんだろうけど日本人には厳しいのかなぁ・・・。

 

 

最終スコア

日本 4-8 スイス @江陵カーリングセンター

2018年02月22日