第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝

シーズン中に応援するチームの弱点を書くのは違うだろ?と自重してきたけど、今シーズンの全日程を終えたので書かせてもらいます。

 

今シーズンのFC東京最大のウィークポイントは

「ゴールキーパーが守れない」

でした。

 

下手とか言うのではなく、守って欲しい場面で「守れない」ことが本当に多かったのです。

チームフロントも同じ意見だったようで早々に「来季のゴールキーパー陣総入れ替え」を決めているみたいだし。

 

今季の正ゴールキーパーであったアキ(秋元陽太)が失点を重ねるのをを見てきて

「ポジショニングが悪いのかな?」

とはじめは思っていました。

でも1年間見続けてきた結果

「ポジショニングというより予備動作がおかしい。」

ことに気がつきました。

 

簡単に言うと次の動作に備えて”かかとを上げる”というか”つま先に体重移動する”タイミングがおかしいのでジャンプのタイミングや横への移動が常に遅れているのです。

 

来季は古巣の湘南に戻るみたいなのでアキにはもっと前のめりで守ってもらいJ1再昇格の立役者になって欲しい。

 

最終スコア

FC東京 1-2 川崎フロンターレ @味スタ

2016年12月25日