平昌五輪 カーリング女子一次リーグ 日本×カナダ

昨日の男子スウェーデンチームもそうだったけど「強いチームは欲張らない」。

カナダも3点取れる場面でも確実に2点がとれるようにしていた。

 

前日にストーンを削られた影響でアイスリーディングが全く出来ていなかったLS北見は「前半は我慢」って決めていたようだけど、第5エンドで我慢しきれなかった。

 

「後攻だから複数得点」にこだわりすぎてガードを残したのが痛かった。

カナダのように早め早めにガードを切っていれば大量失点することもなかったのに・・・。

リード・セカンドの出来が悪いとどうしても後手後手になっちゃうね。

 

最終スコア

日本 3-8 カナダ @江陵カーリングセンター

2018年02月19日