野塩の由来

以前から「野塩って?」と地名に引っかかっていた。

塩的な要素が全く見当たらないから。

 

清瀬市のホームページによれば

『むかし村人が土を掘っていると塩がたくさん掘り出されました。調べてみたら山から出てくる岩塩と違って、海でつくられた塩でした。村人たちは、きっとこの地に住んでいた人達が貯蔵していたのではないかと考えました。野から塩が出たというのでこの地を「野塩」と呼ぶようになったと語り伝えられました。』

とのこと。

 

昭島市の『くじら』ならまだ納得いくけど、『塩』って・・・。

野塩の由来

 


 

 

2018年10月15日