2022年問題?

年老いた農家が生産緑地を抱えたままでいられなくなる2022年問題。

このせいで多くの生産緑地が市場に出て住宅地が増えるとは聞いていたが、まさかここが住宅地になってしまうとは・・・。

田無では教科書に出てくるような地主の系統の土地だったのに。

 

田無市生産緑地


 

 

2018年06月29日