ブログ(ニュース)

ニュース2018

新生Vリーグ

今年から組織と運栄を改めたVリーグ。

「ホームゲーム」という概念を持ち込んで試合開始時間も主催チームが決められるようになった。

 

そのせいで土日に数珠つなぎで試合が行われることに。

それをダラダラと付き合って見てしまう僕。

 

バレーの見すぎで疲れて月曜日を迎え

「僕ってそこまでバレーが好きだったろうか・・・?」

と自問自答中。

2018年11月19日

名称は「SHIBUYA SKY」 東急が来秋開業

先月は毎週渋谷へ行っていた。

東口の歩道橋も工事中で降りられない出口がたくさんあった。

 

何よりひどかったのは「目の前に山手線ホームが見える」のに「一度地上に降りて地下へ潜って再び2階あがらないと山手線にたどり着かない」ことだった。

駅ビルが開通したら「地下まで潜らなくても良くなるんだろうな」とは思っていたが、昨日の発表によれば『来秋開業』とのこと。

 

歩道橋の架け替え工事が終わってもしばらくは不便のままなのかぁ・・・。

2018年11月16日

町田リス園で30周年記念式典

学生時代の先生が近くに住んでいたので一時期「町田リス園」の前を何度も通過する生活をしていた。

あの頃は「ずっと前からここにあるんだろうな」って思っていたが『30周年』という記事を見て

「あれって開園したばかりだったのか・・・。」

って驚かされた。

 

その割には古びた感じだったよなぁ。

2018年11月15日

梶山陽平、現役引退

ふ~~~う・・・・・・。

そっか・・・・・・。

だよね・・・・・・・・・。

もはや何人かしか残っていない「尋常ではない思い入れがある選手」だけに『引退発表』が全く受け入れられない。

 

僕のFC東京応援歴は『=東京スタジアム(現・味スタ)開場年』なので『≒梶山陽平プロ生活』になる。

だからさぁ・・・・・・。

ふ~~~う・・・・・・・・・。

2018年11月14日

パシフィック・アジア・カーリング選手権

先週ずっと見ていたパシフィック・アジア・カーリング選手権。

男子は優勝したもののマスコミ人気が高い女子(ロコ・ソラーレ)は決勝で敗れたためあまりマスコミに取り上げられなかった。

 

その決勝で日本代表に勝った韓国代表(韓国 12-8 日本)。

五輪銀メダルチームを国内の代表決定戦で破って出てきた若い(19歳)チームなんだけどプレイスタイルに『新しさ』を感じた。

 

特にスキップのキム・ミンジの肝が据わっていてガードストーンを全く気にしない投石は

「えっ?嘘?そんなギリギリを投げるのにそんな簡単に放っちゃうんだ。」

と何度も僕は唖然とさせられた。

 

恐らく「4番目に投げる私はハウス前にはガードストーンがあるのは当たり前」というシンプルな考え方なのだろうが、そのおかげで常に一手分得をしている。

逆にロコ・ソラーレの方がガードストーンを「はずす」とか「避ける」を気にして一手損していて、結果的に『二手分』損している感じだった。

 

他国の新世代の登場を見て、やっぱりロコ・ソラーレを倒すチームが国内に現れて初めて「金メダルを目指せるチーム」と呼べるのだなを再確認。

2018年11月13日

J1第32節 FC東京×磐田

今節もヨネ(米本拓司)ケント(橋本拳人)の守備的MFが先発し、安定していた。

だから試合開始直後の10分間、磐田の猛攻にあってもしっかり受け止められたし。

 

その後は一方的にFC東京が攻めた試合だったので試合開始直後の10分間が本当にもったいない。

『攻め』を意識している相手に対し『受け』ではなく、こっちも『攻め』で対抗して欲しかった。

そうすれば圧勝の試合だった可能性が高かったのに。

 

話は変わって。

岡山の監督テツさん(長澤徹)がクビになった。

FC東京フロントはすぐにコーチとして獲りに行かないと。

ケンタ監督(長谷川健太)にとって直属(高校・大学)の後輩で監督と選手のパイプ役にはこれ以上の人材はいないでしょ。

っていうかテツさんがいなくなってからのチームって泥臭さがどんどん薄まっているんだよ。

戻ってきておくれよ。

 

最終スコア

FC東京 0-0 ジュビロ磐田 @味スタ

2018年11月12日

トランプ大統領、会見で日本の記者にもイラッ

世界中の人たちが見ている前で

「あなたが言っていることがわからない」

って大統領から言われたら僕は一生英語がしゃべれなくなると思う。

 

イップスというよりトラウマの特大なやつで。

2018年11月09日
» 続きを読む