ブログ(ニュース)

ニュース2019

J1第6節 FC東京×清水

試合終盤。逆転した直後。

ヨージロー(高萩洋次郎)が交代でベンチへ行ったので一列下がってそのポジションに入ったケイゴ(東慶悟)がボールを持っている清水の選手めがけて猛ダッシュしてプレスをかけた。

 

疲れている時間帯に明らかに無駄走りだとわかっている猛ダッシュ、しかもいつもより一列下がった遠い位置からの猛ダッシュをしたケイゴ

思った通りパスされて無駄走りに終わったけれどFC東京の他のメンバーに向かって

「下がるな!前へ!まだ攻めるんだ!!」

を体現して見せた。

 

それを見て「あっ、この試合勝ったな」と僕は安心した。

サッカーマスコミはあのケイゴの走りをもっと評価して取り上げて欲しい。

本当に素晴らしかったから。

 

祈令和元年優勝

最終スコア

FC東京 2-1 清水エスパルス @味スタ

2019年04月08日

64年ぶりダービー牝馬ウォッカ死亡

2006年の11月。

サッカーだか格闘技だかを見て北多摩へ帰るJR中央線に乗っていたとき

「まだ1勝馬だから抽選になっちゃうと思うけど阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)に出られたらウォッカが勝つと思います。」

って後輩Nくんが言った。

 

後輩Nくんの馬券情報は「サイン」とか「母音」とか怪しげなものが多かったがこの時だけは自信満々に

「能力の違いでウォッカが勝つ」

と言い切った。

 

もうこの頃は僕の競馬ブームのピークを過ぎていて中央競馬登録馬全頭のデータが脳内に入っている状態ではなく

「ウォッカっていう馬がいるんだ。」

ぐらいな感じで後輩Nくんの話を聞いた。

 

そして翌週。

阪神JFをウォッカが楽勝した。

後輩Nくんの情報通りの強さで「あいつはどこから情報を仕入れていたのだろう」って脱帽した。

もちろん僕は後輩Nくんを逆の意味で信頼しているのでウォッカから馬券を買っていなかったため的中することはなかった。

 

これが僕のウォッカちゃんの思い出。

2019年04月04日

国立で旧国立駅舎の工事現場見学会

先週末、立川からの帰り「桜を見ていこう」って軽い気持ちで国立駅前を通った。

そして後悔した。

僕と同じように「桜を見ていこう」と考えている人々があふれていてクルマが中々進まない。

 

特に駅前のロータリーでUターンして「もう一回桜を見よう」とするクルマばかりなので駅に近づけば近づくほどクルマが動かなくなった。

何であんなに人々は桜を見たがるのだろう?

 

僕はそのまま駅を北に抜けて国分寺高校の方へ向かったが、そちらから国立駅へ向かうクルマも全く動いておらず「高架化してもダメなものはダメ」って学んだ。

2019年04月03日

ディープインパクトが種付け中止、腰の治療に年内専念

ひどいときは200頭以上の種付けをさせれていたディープインパクト。

そりゃ腰を痛めるでしょ。

逆に17歳の今までもってきた方が凄い。

 

でも種付けしすぎの弊害で血が偏りすぎて現役最強馬のアーモンドアイとは交配できないし、見えざる神の手で腰を痛めちゃったのかな?

2019年04月02日

J1第5節 浦和×FC東京

途中出場のタケ(久保建英)への絶賛が止まらない。

確かに『ヘディングする仕草』でタケの周りにいた浦和選手3人の動きを止めてケイゴに出したパスは本当に凄かった。(ケイゴがゴール前へ上げてディエゴ・オリベイラのヘディングゴールに繋がる)

ただ、ああいうプレイを見せられれば見せられるほど「いなくなっちゃう(=移籍)のかな・・・。」といううれしさ半分悲しさ半分の気持ちにさせられる。

 

それにしてもケンタ監督(長谷川健太)

試合後の会見で「クローザー(=米本拓司)がいない」って言ったそうだがシーズン開幕して1ヶ月も経ったこの時期に言われても・・・。

いないなら「つくる」のも監督の仕事ではないのだろうか・・・。

う~~~ん・・・。

 

最終スコア

浦和レッズ 1-1 FC東京 @埼スタ

2019年04月01日

東京都現代美術館の改装終了、3年ぶり再開

近くにあるから「いつか行く」と思って行かない場所の代表といえば東京タワー。

僕にとってのその最たるものが東京都現代美術館。

 

仕事場から完全に徒歩圏内にあるため「いつでも行ける」と思い続けて20年以上。

気がつけば改装工事で休館していた。

 

それが今日から再オープンするそうだが「いつか行く」のまんまなんだろうなぁ・・・。

2019年03月29日
» 続きを読む