ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ2017

ミレニアムカウントダウンの秘密

ミレニアムカウントダウンの大晦日。
180センチを越える大きな体を小さく丸めた僕はJR中央線の車内で新年を迎えた。
一緒に騒ぎながら新年を迎えようと約束した友人が新宿コマ劇場前にやってこなかったからだ。

新しい世紀を迎えたと騒がしい車内で1人寂しく座っている・・・。

このやり場のない怒りをどこかへぶつけたい!
だがJR中央線の車内には下駄箱がないので殴ることも出来ない。
まったくもう・・・・・・。



「・・・・・・ふう・・・。危なかった。まさか歌舞伎町で彼女以外の女性とイチャついているところに出くわすなんて。」
男は額から吹き出ていた汗を腕で拭った。

男の前には180センチを越える大男がベッドの上で寝かされ、開頭してむき出しになった脳には何やらたくさんの装置がつけられていた。
「彼女にこのことを話されちゃ困るから持っていた麻酔注射で寝かせ、ここへ連れてきて記憶の改ざんを施したけど上手くいったようだな。」
男はニヤッと笑うのだった。

2017年12月31日

さすが自転車の国?

4車線道路が交わる大きな交差点で信号待ちをしていた。

歩行者用信号が緑になったので渡っていた僕を結構なスピードで追い抜いていった自転車と歩道から僕の方へ向かって左折してきた自転車が

ガシャン!

とぶつかった。

 

”どちらかが転倒して大ケガに?!”

という状況だったがどちらの自転車も倒れなかった。

左折してきた自転車が前輪をくの字に曲げて僕を追い抜いていった自転車をガッチリと受け止めていたから。

 

しゃべっていた言葉からおそらく中国人であろう左折してきた自転車に乗っていた人の見事な受け止めに

「さすが自転車大国!」

と感服した。

2017年12月28日

最終日だと思っていたのに

この8ヶ月忙しかった。

いままでダラダラ生きてきた罰なんじゃないか?と思うほど忙しかった。

 

それも今週で終わると思っていたのに・・・。

何年かぶりに仕事を休んで「最終日だ!」って喜んでいたのに・・・。

 

終わってみれば「最終日ではなく初日だった」・・・。

 

タイムリミットは来年の3月末なので新年早々ずっと忙しい。

24日は作業とトラブルで何十年かぶりに有馬記念を生中継で見られなかったし・・・。

 

トラブルで呼んだ業者から

「クリスマスの夜なのに大変ですね。」

って言われて

”今日はクリスマスだったのか?!”

と本気で驚いたし・・・。

2017年12月27日

渋滞発生装置、攻略法を見つけたり

ポストがないため相変わらず荷物をコンビニへ取りに行っている。

 

僕が荷物を取りに行くと店員さんが荷物を探している間に列が出来てしまうため

「完全に僕は渋滞発生装置だな・・・。」

って行く度に小さくなっている。

 

この前なんて

「全部、楽天の荷物(3個)だったから今日は探しやすかったです。」

って遠回しの嫌みを言われてしまう始末。

 

だから最近は店員さんが見つけられやすいよう

「今日はHMVで注文したCDです。」

と先に荷物を伝えるようにしている。

 

そのおかげで明らかに店員さんが荷物を見つけるスピードは上がったが僕の後ろに列が出来てしまう状況は相変わらず・・・。

2017年12月22日

ランドマークがない

全国各地から年末の挨拶にお客さんがやってくる。

地方のお客さんは

「いま話題の貴乃花部屋ってこの辺ですよね?」

って聞いてくる。

 

仕事場は下町深川にあり、バス一本で行けるけど位置的にはそんなに近くない。

それを説明するとお客さんたちはガッカリするのだけれど、そのあとの質問が僕を苦しめる。

「で、どの辺になるン?」

 

とりあえず「葛西橋の手前」って答えているけど実際にはそんなに近くないし・・・。

「砂町銀座商店街のそば」って言ってもそんなにそばじゃないし・・・。

2017年12月21日

合併の悲哀

たまった公共料金の支払いをしにファミマへ行った。

 

「クレジット払いでお願いします。」

と言いながらファミマのカードを出したら

「すいません。公共料金は現金のみなんです。」

っておじいさんの店員から言われた。

 

つい先日他のファミマでも同じ方法で支払ったばかりなので

「大丈夫です。試しにレジに通してみて下さい。」

って自信満々に僕は頼んだ。

 

ダメなのになぁ・・・って顔をしながらおじいさんの店員は渋々カードを読み込み

「あっ、本当だ。現金じゃなくても良いんだ。」

と会計が完了したことに驚いていた。

 

普通ならイラッとするやりとりなんだが今回の僕は落ち着いていた。

だってそこは3ヶ月前までサンクスだったから。

 

おじいさんの店員は元々そこのサンクス店長で『ファミマ流』をまだ完全に把握していないのだろう。

だって店長さんなのに名札には『見習い』って書いてあったし。

2017年12月20日

老眼はつらい

セブンイレブンに荷物を取りに行って

「ここにサインをお願いします。」

とレシートの下の方にある小さな枠を指さされる。

 

ただでさえ字が汚いのに枠に入れることがプレッシャーになって我ながら読めない字になってしまう。

 

 

宅配便の人が来て、ハンコを持って急いでドアを開けると

「ハンコお願いします。」

って言われる。

 

でも、ハンコを押す枠がよく見えないので結果適当な場所に押している。

 

 

少子高齢化が叫ばれているのだから『老眼に優しい社会』になってもらいたいものだ。

2017年12月19日
» 続きを読む